診療内容
  1. ホーム
  2. 診療内容

診療内容 Menu

しわとり/たるみとり

お知らせ

<当院におけるフィラー注入>
しわの治療方法として各種のフィラーが使用されています。当院ではコラーゲン製剤としてアテロコラーゲン(1~3%)、ヒアルロン製剤としてエセリスソフト、エセリスベーシック、レスチレン、サブキューを使用しています。
浅いしわにはアテロコラーゲンやエセリスソフトが有効です。深いしわにはエセリスベーシック、レスチレン等を使い分けることでしわをなくすことができます。また豊胸などの目的でサブキューを使うことも可能です。

<手のしわとり>
手のしわは加齢を感じさせていやですね。以前手は美容外科でもどうしようもないということになっていました。またレーザーなどでもあまりしわや凹凸のある手は治りませんでした。今年のアメリカのワシントンでのアメリカ美容外科学会で発表された方法を当院でも行うことにしました。脂肪幹細胞を多く含んだ脂肪を、とても細いカニューレ(注射針のような管)で手背に入れることで、若いきれいな手にすることができるようになりました。手は2ヶ所の針穴が必要ですが、点滴と同じ針のサイズなので、針穴はすぐ目立たなくなります。手術当日から手をぬらしたり、洗うことも可能です。

<脂肪幹細胞注入>
当院での脂肪の注入は、システムが新しくなり、脂肪幹細胞を多く含んだ脂肪注入ができるようになりました。従来の脂肪注入より生着率がよく、より効率のよい結果が安全に得られるようになっています。顔や胸など体のどこにでも応用できる方法です。

<骨膜下フェイスリフトのお知らせ>
当院では、通常のフェイスリフトとして、トータル、ミニ、ネックリフトなど各種のものを従来どおり行っていますが、新しく骨膜下フェイスリフトとマックスリフトも始めました。骨膜下リフトは顔の皮膚を骨から剥離して、すべて引き上げる方法です。顔の輪郭も若くなり、法令線は若い頃のものにもどります。またゴルゴ線はほとんどの方でなくなります。また効果の維持もかなり長期にもちます。顔のかなりの範囲を剥離しますので、腫れが通常のリフトよりすこし長引きますが、ほほの若い頃のふくらみを作ることができ、たるみを強く引き上げる効果があります。またマックスリフトは、顔のたるみをまっすぐ上方向のベクトルで引き上げる方法で、手術で剥離したほぼすべての範囲で皮下組織を上下方向に強く収縮させて若い肌を作ることができます。詳細は電話でお問い合わせください。

 

診療例<しわ>

トータルフェイスリフト 700,000円
ミニリフト 500,000円
マックスリフト 700,000円
骨膜下リフト 2,100,000円
フェイスリフト+ネックリフト 900,000円
前額リフト 500,000円
コラーゲン注入 範囲によります
ヒアルロン酸注入 範囲によります
ボトックス注入 80,000円

手術例<しわ>


WEB相談室はこちら

Page top