院長コラム

tel_sp.png
WEB相談室

2019.01.24更新

乳がんのため左乳房全摘出、同時再建手術を受けてシリコンインプラントを入れました。保険適用できないときでしたので自費で行いました。

以後、今日まで30年間一度もシリコンを交換していません。シリコンの耐久年数が10年くらいだということを最近知りました。早急にシリコンの交換手術をした方が良いでしょうか。30年もシリコンを入れっぱなしにしていましたので、くっついていたりするのではないか、交換は安全にできるのかと心配です。シリコンの交換手術にはどれくらいの日数と通院が必要でしょうか?

このようなお問い合わせがありました。

まず一度乳腺外科でバッグの破損やもれがないかどうか確認をしてもらってください。通常超音波の検査でわかるはずです。これで異常がなければ以後一年に1回の定期健診を受けてください。

超音波検査は害のない検査です。これでもしバッグのもれや破損があれば、バッグの入れ替えが必要です。バッグはコヒーシブシリコンなのでしょうか?もしそうであればバッグに異常があっても周囲にシリコンが拡散することはありません。

ただもれや破損があると石灰化などが起きる可能性があります。もしそのような状態が生じているのであれば、1年以上放置しないほうがいいと思います。バッグの入れ替えをしたほうがいいですね。もしコヒーシブシリコンのバッグでない場合、破損やもれがあれば、漏れ出たシリコンの除去とバッグの入れ替えが必要になります。交換はほとんどの場合安全に手術できます。

いずれにしてもバッグの定期健診を受けておられないのであれば、なるべく早い時期に検査を受けられることをお勧めします。

検診は乳腺外科で、バッグの入っているバストの検診になれている病院がいいと思います。大阪であれ、ば新大阪の回生病院の乳腺外科や、梅田で開業されている茶屋町ブレストクリニックの脇田先生、リボンロゼクリニックの田中先生を、当院ではご紹介しています。

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

脂肪注入による豊胸についてお問い合わせがありました。

・脂肪注入をした場合の、乳房と採取場所のダウンタイムはどれくらいになるのでしょうか?

・また乳房を普段通りに触っても大丈夫になるのは、術後どれくらいからになりますか?

 

最近は、脂肪注入による豊胸も希望する方が増えてきました。脂肪注入による豊胸のダウンタイムは、バストがだいたい1か月くらいで、採取部は腹部からだと1週間-10日間ぐらい、太ももからだと10日-2週間ぐらいになります。

バストは2か月くらいはマッサージ禁止です。

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

手の血管が浮き出ているため、脂肪注入を考えています。予約を取れば、カウンセリングと施術を1日でしていただくことは可能でしょうか?また脂肪を取った部分は、抜糸が必要でしょうか?

 

このようなお問い合わせをいただきました。

手背に脂肪注入は可能で、当院でも多くの方がこの手術を受けて、結果に満足しておられます。抜糸は必要ありません。

どのような手術でも同じですが、カウンセリング(初診)と同時に手術を行うことは可能です。しかし、あらかじめ手術予約金をお振込みいただくことになります。他の患者様をお断りして、その方のために手術枠を確保するためです。詳しくは電話でお問い合わせください。(TEL:06-6370-0112)

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

下まぶたの逆さまつげの手術を考えています。麻酔含めて保険治療でどれくらいの価格になりますか? またキズは残りますか?

このようなご質問をいただきました。下まぶたの逆まつげは保険診療になります。ご本人負担は麻酔も含めて3〜4万円くらいです。まつ毛の1ミリくらい下を切開して手術を行いますが、キズあとは1〜2ヶ月は赤みが残りますが、以後ほとんど目立たないくらいになります。

投稿者: メガクリニック

TEL:06-6370-0112 WEB相談室