院長コラム

tel_sp.png
WEB相談室

2019.06.26更新

9月から新しく山口憲昭医師を迎えることになりました。山口先生の予約方法や問い合わせに関しては、従来の方法とは異なりますのでご注意ください。当院の掲示板に、山口医師へのご質問をいただいてもご返事できかねます。山口先生の診療や予約方法、手術費用、お問い合わせ方法の詳細などは、山口先生のInstagramでアナウンスされますので、そちらをご覧ください。

                                                                        メガクリニック

投稿者: メガクリニック

2019.03.09更新

ベトナム、ホーチミンにて

手術中の様子

投稿者: メガクリニック

2019.02.09更新

エラの咬筋切除のみをされていますか?というお問い合わせがありました。エラが張っている場合は、エラの骨を切ったり、骨と筋肉を切ってあごのラインをスッキリさせる手術があります。しかし、骨を切らずに筋肉だけ切除をするというケースは経験がありません。このようなご質問の場合は、メールでの回答では限界があり、実際の状態を診察しながら、できることとできないことをご説明するようにしています。

投稿者: メガクリニック

2019.02.02更新

下まぶたに注入した成長因子で膨らんだところを切開しました。

2ヶ月まではよかったのですが、3ヶ月過ぎあたりから、麻痺していた感覚が戻るにつれて朝起きたら重い感じあり、ウィンクするように筋肉を縮めると痛みがあります。少しの痛みですが、涙袋と言われる箇所にはまだ腫れがあります。

手術から4カ月たち、少し膨らみも出てきました。傷か治る過程で半年ぐらいは痛みがあったり、腫れたり、浮腫んだりと聞きますが、私はベ-スに成長因子が入ってるので、再発かと思うと気が気でありません。

早急にケナコルトを注射しようと考えています。

先生は因子を入れた後にトラブルを起こした方を何名も切開したと聞きました。先生のご意見をいただけませんでしょうか。

 

このようなご相談がありました。

成長因子は基本的に体内に注入してはいけないという物質です。液体なので、ある程度周囲に拡散します。しこりを切除しても、一部は体内に残ります。学会での報告や、私自身の経験から、何年たっても再度膨らんできたり、色調の変化、痛みやしこりの再発もありうるもので、完治させる方法がありません。

状態や経過に応じて、ステロイド、ボトックス、切除などの対策を検討するということになります。

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

乳がんのため左乳房全摘出、同時再建手術を受けてシリコンインプラントを入れました。保険適用できないときでしたので自費で行いました。

以後、今日まで30年間一度もシリコンを交換していません。シリコンの耐久年数が10年くらいだということを最近知りました。早急にシリコンの交換手術をした方が良いでしょうか。30年もシリコンを入れっぱなしにしていましたので、くっついていたりするのではないか、交換は安全にできるのかと心配です。シリコンの交換手術にはどれくらいの日数と通院が必要でしょうか?

このようなお問い合わせがありました。

まず一度乳腺外科でバッグの破損やもれがないかどうか確認をしてもらってください。通常超音波の検査でわかるはずです。これで異常がなければ以後一年に1回の定期健診を受けてください。

超音波検査は害のない検査です。これでもしバッグのもれや破損があれば、バッグの入れ替えが必要です。バッグはコヒーシブシリコンなのでしょうか?もしそうであればバッグに異常があっても周囲にシリコンが拡散することはありません。

ただもれや破損があると石灰化などが起きる可能性があります。もしそのような状態が生じているのであれば、1年以上放置しないほうがいいと思います。バッグの入れ替えをしたほうがいいですね。もしコヒーシブシリコンのバッグでない場合、破損やもれがあれば、漏れ出たシリコンの除去とバッグの入れ替えが必要になります。交換はほとんどの場合安全に手術できます。

いずれにしてもバッグの定期健診を受けておられないのであれば、なるべく早い時期に検査を受けられることをお勧めします。

検診は乳腺外科で、バッグの入っているバストの検診になれている病院がいいと思います。大阪であれ、ば新大阪の回生病院の乳腺外科や、梅田で開業されている茶屋町ブレストクリニックの脇田先生、リボンロゼクリニックの田中先生を、当院ではご紹介しています。

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

脂肪注入による豊胸についてお問い合わせがありました。

・脂肪注入をした場合の、乳房と採取場所のダウンタイムはどれくらいになるのでしょうか?

・また乳房を普段通りに触っても大丈夫になるのは、術後どれくらいからになりますか?

 

最近は、脂肪注入による豊胸も希望する方が増えてきました。脂肪注入による豊胸のダウンタイムは、バストがだいたい1か月くらいで、採取部は腹部からだと1週間-10日間ぐらい、太ももからだと10日-2週間ぐらいになります。

バストは2か月くらいはマッサージ禁止です。

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

手の血管が浮き出ているため、脂肪注入を考えています。予約を取れば、カウンセリングと施術を1日でしていただくことは可能でしょうか?また脂肪を取った部分は、抜糸が必要でしょうか?

 

このようなお問い合わせをいただきました。

手背に脂肪注入は可能で、当院でも多くの方がこの手術を受けて、結果に満足しておられます。抜糸は必要ありません。

どのような手術でも同じですが、カウンセリング(初診)と同時に手術を行うことは可能です。しかし、あらかじめ手術予約金をお振込みいただくことになります。他の患者様をお断りして、その方のために手術枠を確保するためです。詳しくは電話でお問い合わせください。(TEL:06-6370-0112)

投稿者: メガクリニック

2019.01.24更新

下まぶたの逆さまつげの手術を考えています。麻酔含めて保険治療でどれくらいの価格になりますか? またキズは残りますか?

このようなご質問をいただきました。下まぶたの逆まつげは保険診療になります。ご本人負担は麻酔も含めて3〜4万円くらいです。まつ毛の1ミリくらい下を切開して手術を行いますが、キズあとは1〜2ヶ月は赤みが残りますが、以後ほとんど目立たないくらいになります。

投稿者: メガクリニック

2018.11.26更新

リストカットの傷を目立たなくする、またはリストカットの跡だとわからないようにしたいと考えています。予約方法や費用、通院期間などを教えてください。

 

このようなご質問をいただきました。

この場合、いくつか対策があります。主に現在の傷の状態、色調、傷の長さ、範囲などによって異なってきます。

白い傷になっているようなら、メラニンを産生できる細胞の移植がいいかもしれません。体のどこかに傷が残りますが、(たとえば、太ももの内側とか、わきとか、耳の後ろなど)ここに切開を入れて、皮膚の直下にある組織(メラニンを産生できる組織です)を小さい針穴から移植する方法です。白い傷を肌色に変えて目立たなくできるケースがあります。

キズの本数が多い場合は、まとめて切除して、1本のキズにするとか、あるいはあえて広い範囲に傷をつけて、けがややけどをしたような傷にしてリストカットでない状態にするような方針をとることもあります。

また、色素沈着が目立つようなら、レーザーでの治療も有効かもしれません。一度実際の状態を拝見してベストの対策を相談したいと思います。

投稿者: メガクリニック

2018.11.26更新

アメリカ・マイアミの学会の続きです。

院長の講演:院長は、マスタークラスという、ISAPS(国際美容外科学会)の教育委員会所属委員の医師による、指導クラスの1時間講演で、「アジア人の眼瞼の若返り方法」というタイトルで講演を行いました。

院長の行っている方法として、脂肪の注入、コラーゲンやヒアルロン酸の注入、二重の作成、二重幅の拡張、挙筋前転、脂肪の移植と挙筋前転の併用、眉下切除、眉下切除と二重ラインの調整の併用、脂肪移植単独よりも挙筋前転の併用のほうが結果がいいこと、二重ラインで皮膚の切除量が多いと、二重のすぐ上の皮膚に厚みが出て不自然になること、眉下切除では手術中に仮縫合をして体を起こして仕上がり予想を確認しないと、ほとんどのケースでわずかに眉が下がることになるので、仮縫合後に追加の皮膚切除が必要になり、このようなことを手術中に確認・調整することがとても大切であること、

などを強調した講演を行いました。

投稿者: メガクリニック

前へ
TEL:06-6370-0112 WEB相談室